狸小路エリの第二弾です。果てしなき地平線の上で、胸いっぱいに呼吸できることを喜ぶような感動が現れることになります。

『だから平野遼を評論する』

¥500価格
  • A5  /  本文144ページ  /  無線綴じソフトカバー

    2019年6月19日 HOKUBU記念絵画館 刊

     

    著者:マンマ DE ブルジョア

HOKUBU記念絵画館

HOKUBU Memorial Picture Museum